花壇の花の選び方や配置の参考になるおすすめの本・雑誌・サイトは?

花壇の花の選び方や配置を決める時、本や雑誌、そして、インターネットのサイトを参考にすると、イメージしやすくなります。

ここでは、私が参考にしているの本、雑誌、インターネットのサイトを紹介します。

まずは、

  • ポール・スミザー著『ポール・スミザーの剪定読本』講談社2016年5月
  • ラッセル・イエッツ著『イギリス人ガーデナーに学ぶ小さな庭づくり ラッセルさんのイングリッシュガーデン講座』主婦の友社2006年
  • トーヴァ・マーティン著 リチャード・ブラウン写真 相原真理子訳『ターシャ・テューダーのガーデン』文芸春秋社
    1997年

の3冊を紹介します。

ポール・スミザー著『ポール・スミザーの剪定読本』

英国人で日本在住の園芸家ポール・スミザーさんの著書です。

タイトルは『剪定読本』ですが、樹木の剪定のハウツー本とは少し異なります

もちろん樹木の剪定方法についてのページはあります。

しかし、剪定方法を学ぶというよりは、「庭に植える樹木ってこういう風に選ぶんだ」「こうやって育てるんだ」ということが良くわかる本です。

樹木の選び方・植え方・手入れの仕方の失敗例から先に解説されているところが面白く、且つ、わかりやすいです。

定価は1800円(税別)です。

ラッセル・イエッツ著『イギリス人ガーデナーに学ぶ小さな庭づくり ラッセルさんのイングリッシュガーデン講座』

私が20年前に初めて花壇を作った時に、この本を参考にしました。

英国人ガーデナーのラッセル・イエッツさんが、日本の主婦の方を手伝って、イングリッシュガーデンを作り上げていく過程をまとめた本です。

花壇の作り方、土作りの方法、花壇に植える植物の選び方と配置の方法など参考になる情報が豊富です。

残念ながら、もう書店では手に入りませんが、Amazonマーケットプレイスで購入できることもあるようです。

トーヴァ・マーティン著『ターシャ・テューダーのガーデン』

アメリカの有名な絵本作家、挿絵画家、そして園芸家の故ターシャ・テューダーさんの自宅の庭の一年を記録した本です。

約30万坪の広さの敷地に作られた庭なので、全てを参考にすることはできません。

でも、本の表紙でターシャ・テューダーさんが抱えているスイートピーをはじめ、彼女の庭に植えられている樹木や草花の中には、日本でも育てることができるものがたくさんあります

庭の植物の写真とともに名前も紹介されていますので、気に入ったものを見つけたら、ぜひ花壇で育ててみてください。

定価は3,780円(税込)です。

雑誌

次に、

  • 「チルチンびと」風土社 の庭特集号
  • 「My Garden」(年4回発行) マルモ出版
  • 「Garden & Garden」 (季刊)エフジー武蔵

を紹介します。

それから、雑誌ではありませんが、

  • サカタのタネの通信販売カタログ「家庭園芸」

も紹介します。

「チルチンびと」の庭特集号

「チルチンびと」は季刊の住宅雑誌ですが、毎年秋号が庭特集号です。

取材されたお宅の庭に植えられている植物の種類や配置が詳しく説明されているので、とても参考になります。

特に、日当たりが良くない北側や、夏に強い西日が当たる西側にどんな植物を植えているのか、に注目して読んでいます。

自分の住んでいる地域にお住いの方が取材されている時は、とてもラッキーです。

同じ地域なら気候も土壌の性質も同じですから、そのお宅のお庭で育っている植物であれば、自分の庭でもうまく育つ確率が高いからです。

定価は990円です。

My Garden

「My Garden マイガーデン」は、季刊のガーデニング雑誌です。

季節ごとのおすすめの植物が特集されるので、花壇に植える植物選びに役立ちます。

上の画像の2019年早春号ではクリスマスローズが特集されています。

定価は1,200円です。

Garden & Garden

「Garden & Garden ガーデン&ガーデン」も季刊のガーデニング雑誌です。

上の画像の2019年春号でもクリスマスローズが特集されています。

個人(ガーデニング上級者)のお宅のお庭の取材ページがあるので、花壇の花の選び方にも配置の仕方にも参考になります。

定価は1,188円です。

サカタのタネの通信販売カタログ「家庭園芸」

大手園芸店サカタのタネの通信販売用カタログです。春準備号・春号と夏秋号があります。

サカタのタネの通信販売用サイトから無料申し込みできます。

各号植えるのに適した季節の苗が掲載されていますので、花壇に植える花を選ぶのに役立ちます。

そして、毎号「有名ガーデンデザイナーによるガーデニングレッスン」「土の作り方」のような特集記事もあるので、勉強にもなります。

わからないことがあるときは、サイト内のお問い合わせページから質問すると、とても丁寧に回答していただけます。

インターネットのサイト

最後に、

  • みんなの趣味の園芸
  • THE ENGLISH GARDEN
  • サカタのタネオンラインショップ
  • 園芸ネット engei.net
  • 天空のバラ園
  • David Austin Roses デビッド・オースチン・ロージズ
  • トオヤマグリーン
  • クレマチス専門ナーセリー 及川フラグリーン

の8つのインターネットのサイトを紹介します。

みんなの趣味の園芸

URL: https://www.shuminoengei.jp/

NHK出版のガーデニング情報サイトです。

サイト内にある育て方がわかる植物図鑑のページでは、1,305種の植物について特徴、性質、育て方などを調べることができます

植えたいなと思った植物がこのページで取り扱われていないのが珍しいくらいです。

是非とも花壇に植える植物を選ぶときの参考にしてください。

他にも、「オススメの宿根草28種」「日陰で育てられるオススメの植物」のようなテーマごとの植物の特集も参考になります。

THE ENGLISH GARDEN

URL: https://www.theenglishgarden.co.uk/

イギリスのガーデニング雑誌 THE ENGLISH GARDENのサイトです。

ガーデニングが盛んな国の雑誌だけあって、情報が豊富です。

日本とは気候が異なる国のガーデニング情報ですが、「花壇におすすめの多年草と宿根草」「花壇におすすめの青い花特集」など参考になる記事がたくさんあります。

サカタのタネオンラインショップ

URL: https://shop.sakataseed.co.jp/

大手園芸店サカタのタネの通信販売用サイトです。

季節毎に「おすすめ宿根草」「春のおすすめ草花苗」というカテゴリーで草花苗が紹介されています。

花壇に植える花を季節毎に選ぶときの参考になります。

それから、花、野菜、果樹などの特徴、栽培のコツを解説した記事が掲載されている「初めてでも安心!ガーデニングアドバイスブック」というページもあります。

わからないことがあるときは、サイト内のお問い合わせページから質問すると、とても丁寧に回答していただけます。

園芸ネット engei.net

URL: https://engei.net/

通販専門のガーデニングショップ園芸ネット engei.net のサイトです。

「春の花木特集」のようなカテゴリーで花木の苗を紹介しているので、各季節に花壇用の植物を選ぶのに役立ちます。

また、花の色別に苗を紹介するカテゴリーや、

(園芸ネットHPより)

草花の背の高さ別の苗を紹介するカテゴリーもあるので、

(園芸ネットHPより)

花壇用の苗を選びやすくなっています。

トオヤマグリーン

URL:  https://green-netbox.com/index.html

熊本にある園芸店の通販サイトです。

このサイトは樹木の種類が豊富で、様々な大きさの苗木を取り扱っています

例えば、アジサイの苗木の場合、下の表のように高さ20cmから1mのものまであるので、予算に応じて苗木を選ぶことができます

(トオヤマグリーンHPより)

そして、下の画像のような写真付きですから、苗木の大きさや形をある程度イメージすることもできます。

(トオヤマグリーンHPより)

このサイトは樹木を選ぶときに便利です。

天空のバラ園

URL: https://rosacelesta.thebase.in/

花壇にバラを植えてみたいという方におすすめのサイトです。

特別な土で育てた有機無農薬のバラの苗を販売しているサイトで、取り扱っているバラの種類が豊富です。

バラの苗を、花の色別、花の大きさ別、花が咲く時期別、花の香り別に選べるようになっているので、選ぶときの参考になります。

バラに合う花の苗も取り扱っています。

こちらは、花の色別、一年草・多年草・宿根草別に選ぶことができます

質問や相談したいことがあれば、CONTACTのページからできます。

とても親切で丁寧で、その上わかりやすい回答や的確なアドバイスがいただけますよ。

David Austin Roses デビッド・オースチン・ロージズ

URL: https://www.davidaustinroses.co.jp/japan/advanced.asp?pageid=1988

英国のバラ育苗家故デビッド・オースチン氏のイングリッシュローズのサイトです。

【イングリッシュローズとは?】

バラ育苗家故デビッド・オースチン氏が生み出したバラです。1シーズンに2~3回花が咲きます。香りが良く、病気に強いのが特徴です。

イングリッシュローズは病気に強いので、初心者でも育てやすいバラです。

初めてバラに挑戦してみたいという方は、まずはイングリッシュローズを選んで育ててみてください。

大阪にデビッド・オースチンのローズガーデンとプランツセンターがあるので、そこで実際にバラの花を見て選ぶこともできます。

行き方はアクセスのページで確認してください。

クレマチス専門ナーセリー 及川フラグリーン

URL: https://www.wisecart.ne.jp/clematis

岩手県にあるクレマチス専門店の通販サイトです。

花壇にクレマチスを植えてみたいという方におすすめです。

このサイトでは、クレマチスを花の色別に選ぶことができるだけでなく、

  • バラとの組み合わせで選ぶ
  • 常緑クレマチスを選ぶ
  • 冬に咲くクレマチスを選ぶ
  • ふわり舞うようなクレマチスを選ぶ
  • 際立つ華やかさを持つクレマチスを選ぶ
  • 楚々とした上品さを持つクレマチスを選ぶ
  • 心地よいナチュラルさがあるクレマチスを選ぶ

といった面白い選び方もできます。

近所のお庭も参考になります

花壇の花の選び方や配置の参考になる本・雑誌・インターネットのサイトを紹介しました。

他にも、意外と参考になるのが近所のお庭です。

近所のお庭でしっかりと育っている花木ならば、気候や土壌の条件が同じ自分の家の花壇に植えてもきっと上手に育てることができるはず。

花壇を作るヒントは身近にもあるんですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました